本社
 南工場

 私どもは、明治5年に武田伝右衛門が西山梨郡稲門村(現在の本社所在地)に醤油醸造業を興して以来、テンヨしょうゆをはじめ、だしつゆ・ビミサンなどの調味料を皆さまの食卓へお届けしている食品メーカーです。
 私どもは食品メーカーとして、常に2つの大切なことを考えています。「お客様に安心してお使いいただける高品質の製品づくり」「お客様のニーズに合い満足していただける製品開発」。この2つのことを追求して、全社各部門で徹底した品質管理、お客様とのコミュニケーションづくり、次世代をにらんだ新技術の開発に日々励んでおります。
 そのためには、120年にわたり受け継ぎ培ってきた当社伝統の味・技を活かすことはもちろん、より高い品質を目指して、最新の設備のもと、麹菌・乳酸菌・酵母などのバイオテクノロジー応用研究を行うと同時に将来を見据えた新しい醸造技術・新しい「味」の開発を行っています。


製麹室 事務室 主力製品

◆会社概要
代表者 代表取締役社長 武田信彦
所在地 山梨県甲府市幸町9-30
設立 創業明治5年
資本金 1億円
年間売上高 243億円(平成10年度実績)
従業員数 222人(平成12年度1月現在)
取引銀行 山梨中央銀行本店、南支店
電話 055-235-1141
FAX 055-235-1184
ホームページ http://tenyo-takeda.co.jp/
製造本部 山梨県東八代郡豊富村高部1921-8
東京営業所 東京都文京区小石川5-1-7
札幌出張所 北海道札幌市西区発寒十条5-1-5
駐在員事務所 新潟、長野、金沢、静岡、沼津
勤務時間 8:30〜17:30
休日・休暇 日曜、祝日、他毎月3回、年末年始、盆、慶弔、有給休暇
福利厚生 健康、厚生年金、雇用、労災、企業年金各保険、社員旅行、運動会
問合せ先 総務部総務課 輿水美紀
◆事業内容
 テンヨ武田は、醤油の醸造およびその関連製品の製造販売を行っています。グループ会社として、山梨県内大手の総合酒類・食品卸売業の武田食品株式会社があります。

 テンヨ製品には、伝統の深い味わいの「テンヨ特選しょうゆ」、その特選醤油をベースにし、めんつゆをはじめ和洋中華いろいろなお料理にお使いいただける「だしつゆビミサン」、素材の持ち味を生かし色にこだわったお料理づくりに適した「料理用白だし」、こだわりにだしと富士山麓御坂山系の水で丹念につくり上げた麺好きにはたまらない「こだわりのかつお・昆布・玉ねぎ椎茸のつゆ」等があります。