トップページへ戻る
【組織】
活動内容
沿革
概要
組織
組合員各社紹介
【味噌・醤油】
味噌のできるまで
味噌の種類と特徴
味噌のサイエンス
醤油のできるまで
醤油の種類と特徴
Q&A
【料理】
お料理レシピ
【リンク】
各種リンク集
【お問合せ・求人】
お問合せ先
求人情報




昭和25年 2月 山梨県味噌醤油工業協同組合成立
甲府市太田町22番14号 理事長に武田與十郎氏就任
昭和38年 3月 日本農林規格(JAS)制定に基づき
財団法人日本醤油検査協会・山梨県検査所設立
県内醤油の格付け検査開始
昭和44年 6月 理事長に武田孝三氏就任
昭和45年 2月 味噌・醤油の鑑評会、講習会第1回実施
昭和54年 9月 味噌技能士制度発足
10月 組合事務所の移転 甲府市下石田2丁目5番2号
<七洋商事(有)内>
昭和59年 5月 理事長に奥村寛義氏就任
他用途利用米制度による原料米の売却開始
昭和63年 7月 活路開拓ビジョン調査事業開始
平成2年 5月 理事長に山寺義雄氏就任
7月 活路開拓ビジョン実現化事業開始
平成3年 6月 地域技術起業化推進事業開始(平成5年3月終了)
10月 山梨県認証「甲州味噌」の販売開始
平成8年 5月 理事長に武田與光氏就任
新商品の開発事業開始(平成10年3月終了)
平成10年 2月 「とうふの味噌漬」を商品化し販売開始
平成11年 8月 中小企業人材確保推進事業開始
11月 農林水産省食品流通局長賞受賞
平成19年 5月 理事長武田與光氏 全国醤油工業協同組合連合会
会長に就任